bnm_education

講座名

生保数理

講師紹介

※講義は全体で20コマあります。最初の10コマ(7月2日から8月27日まで)が講義形式で生命保険数学の初歩から生命保険数学の肝要な部分を講義します。
後半の10コマ(9月以降)は演習形式でアクチュアリー試験の生保数理の過去の問題から受講者自ら問題を選択して問題を解説して解いていただくことで授業を進めます。本講座は12月の試験に向けて合格を目指す方々への強いサポートとなることを目指しています。

山内 恒人

日本アクチュアリー会正会員
1981年東京都立大学理学部数学科卒業。
1984年慶應義塾大学大学院工学研究科修士課程修了。工学修士。
2001年筑波大学大学院経営科学研究科修士課程修了。法学修士。
1984年ソニー・プルデンシャル生命保険株式会社他外資系生命保険会社で商品・数理部門を担当。SBIアクサ生命保険株式会社執行役員。保険計理人、サムスン生命保険株式会社顧問を歴任。

日本アクチュアリー会アクチュアリー講座講師(生保数理)
東京大学理学部数学科アクチュアリー・統計プログラム 元非常勤講師
慶應義塾大学理工学部非常勤講師
首都大学東京都市教養学部理工学系非常勤講師
立命館大学「金融と法」東京講座講師
慶應義塾大学特任教授

西林 信幸

日本アクチュアリー会正会員
大阪大学大学院理学研究科博士課程(前期)数学専攻修了。理学修士。
日本生命、ニッセイ基礎研究所、かんぽ生命、トーマツ、アクサダイレクト生命、新日本有限責任監査法人を経て、現在、ジェネラル・リインシュアランス・エイジイに在籍。

アクチュアリー受験研究会において生保数理に関する質問対応に従事。

講義スケジュール

スケジュールは以下の予定ですが、変更される可能性がございます。

20( 12時間、講義10+ 演習10)
・第01 ~ 03回  :  金利と生命表/保険料計算など
・第04 ~ 06  :  責任準備金/契約変更など
・第07 ~ 10  :  その他のトピックス(定常状態/連生保険/残存脱退表/就業不能など)
・第11 20  :  問題演習

    演習ではアクチュアリー試験の過去問題と二見先生の教科書(上下巻)の章末問題を主に扱います。演習の時に問題を解くときの注意ですが、問題を解説する段階では手持ちの資料を見ながらでもよしとしますが、解答をする際は詳細数値を除いて何も見ないで説明ができるように準備をして臨んでください。

※ご欠席される講義に関しては、お申込み時に正規料金をお支払いいただくことにより、後ほどビデオ録画を提供させていただくサービスもございます。遠慮なくお申し付けください。

 

btn_apply

ご質問・お問い合わせ

メールまたはお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
メール secretary@yoshidaand.co.jp
電 話 080-4339-4650