bnm_education

講座名

年金数理

講師紹介

戸塚先生_jpg

戸塚達也

日本アクチュアリー会会員 年金数理人

京都大学理学部数学科卒業

三井信託銀行、マーサージャパン、住友銀行、厚生労働省他に勤務。

その間、企業年金の全分野(制度設計を含む年金数理関係、資産運用、年金セールス、制度認可業務、基金監査)を経験するとともに人事制度(福利厚生制度を含む)構築業務やMA(企業買収等)のデューデリジェンス業務に従事。また、アクチュアリー試験委員を務めた。

講義スケジュール

・全9日間18コマ (1日2コマ(2時間×2)) 
・最初の6~7回は「論点概要」について講義ののち演習を行い、残りは演習のみ

<予定>
教科書として日本アクチュアリー会の年金数理平成27年3月改訂版を用います。
なお、生保数理で深く扱われる金利や生命表の話はあまり深く扱いません。
財政方式や実際の企業年金の財政運営など、年金数理科目特有の課題に焦点を当てます。時間があれば基礎的知識にかかる問題を解いていただきます。

第1日:年金制度及び年金数理の基礎とその演習
第2、3日:財政方式とその演習
第4、5日:財政検証、企業年金の数理とその演習
第6、7日:その他
第8、9日:問題演習

演習では、アクチュアリー試験の過去問題と教科書の章末問題を主に扱います。
※ご欠席される講義に関しては、お申込み時に正規料金をお支払いいただくことにより、後ほどビデオ録画を提供させていただくサービスもございます。遠慮なくお申し付けください。

btn_apply

ご質問・お問い合わせ

メールまたはお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
メール secretary@yoshidaand.co.jp
電 話 080-4339-4650